>> TOP > 特別コンテンツ > キャンペーン > Remote Power 2015 スペシャルサイト

2004年の Ver.1.00 をリリースから、11年目となる2015年に2度目のメジャーバージョンアップとなる新バージョン Remote Power 2015 をリリースします。最新のプラットフォームいへの対応と、新機能の追加、そして操作性の改善を実施いたしました。



詳しくは、下記の説明資料をご覧ください。

Remote Power 2015 製品概要
  • Remote Power ヒストリー
  • アーキテクチャ概要
  • 旧バージョンからの主な変更点
  • 新機能の解説
  • エディションおよびライセンス
  • その他の注意点

エージェントなしでリモート操作をしようとしても、「RPCサーバを利用できません」や「アクセスが拒否されました」などのエラーメッセージが表示され、お悩みになっていませんか?

そんなお悩みを解決するために、Remote Power 2015のリリースに合わせて、最新のオペレーティングシステムに対応した Remote Power Configuration Advisor も公開いたします。本プログラムを利用すれば、必要な設定変更項目をすべて表示し、対処方法に示す手順を行えば、誰でも簡単に必要な設定変更を行うことができます。


スキャンを開始


スキャン結果を確認し、対策方法をクリック


解決方法をステップバイステップで示します


クリックするだけでコマンドを実行し自動設定することも可能